6.10 大学進学セミナー 大盛況でした!


6月10日(日)にアイメッセ山梨にて、『UTY×甲斐ゼミナール・甲斐大学予備校 大学進学セミナー』を開催しました。
当日は1500名を超える来場者数となりました。忙しい日曜日に、天候も悪い中、会場までお越しくださった皆様どうもありがとうございました。

各大学の情報や、大学入試の仕組み、志望校選択の基準など様々な情報に触れ、たくさんの刺激を受けたと思います。
モチベーションをあげて、ぜひ日頃の学習に活かしてください。

★大学入試講座の様子

高校1年生対象『大学入試の仕組みと大学入試改革』
年々複雑化する推薦、AO、一般入試などの仕組みを知り、今からの戦略の立て方をお話ししました。
また、間近に迫る2020年度大学入試共通テストについて、現行のセンター試験と「何が変わり」そして「今から何をすればよいのか」をお話ししました。

高校2、3年生対象『失敗しない志望校選択と効果的な夏の学習法』
10年後の自分を決めるという基準で、最新の情報を基に後悔の無い志望校選択の方法をお話ししました。
また、受験校とその受験方式に合わせた結果の出る学習方法についてお話ししました。


高校2、3年生対象『中島義晶の最強英語勉強法』
英語が苦手な人ほど、報われない努力をしてしまっている。「覚えなさい!」で終わらせない英語の学習法について、実際に入試問題を解きながらお話ししました。
当日扱った問題の解答、全訳などは前回の記事に掲載しています。ご参照ください!

甲斐ゼミナール、甲斐大学予備校は、通常授業やイベントなどを通じて、これからも受験生を応援し続けます!!

「最強英語学習法@大学進学セミナー」解答はこちら!

6月10日(日)にアイメッセ山梨にて行われた大学進学セミナーでの講座「中島義晶の最強英語学習法」にて扱った問題の解答と、【PART 2 読解】の全訳を本ブログに掲載しております。
参加された方々はぜひこちらを御覧ください。

▶印刷したい方はこちらのPDFファイルをお使いください。
「最強英語学習法@大学進学セミナー」解答

==============================================================

【PART 1 語彙】
■大学入試に必要な語彙問題
(1) disease:病気
(2) discard:~を捨てる
(3) distract :~の気を散らす
(4) export:~を輸出する
(5) exterior:外装、外観
(6) predict:~を予測する
(7) prejudice:偏見
(8) feed:~に食べ物を与える
(9) industrious:思いやりのある
(10) industrial:産業の

■入試問題を体感①
(1) ②回収する
(2) ④歩行者
(3) ③起こった

■入試問題を体感②
(1) 「この伝達の過程は、崩壊や絶滅へと向かって進んでいる。」
(2) 「身振り手振りで、(言い換えると)言葉を用いずに、欲しいものや考えていることを相手にわかってもらうことはしばしば可能である。」

【PART 2 読解】
■読解の基本技術①
<解答>

<全訳>
スローフードとは,食物を育てたり,生産したり,食事の準備をする際の伝統的方法を維持し,支援することに奉仕する運動である。この運動は,1986年に始まり,初期には料理とワインに重点が置かれた。イタリアにおけるワインとか,レストラン、食料品店の最良の案内と考えられるものなども生み出している。しかし、1990年代中ごろに,スローフードは,食べ物に関して新しい政治的局面を発展させた。「私たちは,環境保護主義がパンダやトラにばかり払ってきた注意を,栽培植物や家畜へも広げたいと思っている」と,この運動の創始者であるカルロ・ペトリニは述べている。「百年前,人々は,百から百二十種類の食物を食べていた。現在,私たちの食事はせいぜい十あるいは十二種類で構成されている(にすぎない)」

■読解の基本技術②
<解答>

<全訳>
映画やテレビ番組を通じて,典型的なアメリカの英雄像を西洋人は作り上げる。1960 年代まではラジオやテレビ,映画中のほぼ全ての男性の英雄たちは共通して物理的な力を通して自らの力を誇示できる能力を有していた。英雄たちは皆優秀な格闘家や銃撃手,またはその両方であった。1960 年代後半から1970年代前半にかけて機知と知性を使うタイプの英雄が現れ始めたが,古典的な筋肉質な英雄は未だにアメリカの娯楽業界を席巻しているのだ

■読解実践問題
<解答>
(1) ③ traditionally
(2) ① verbal
(3) ④ but
(4) ② takes place
(5) ① won’t believe
(6) ③ angry
(7) ① communicating
(8) ④ silence
(9) ① showed
<全訳>
¶1 言語研究は言葉による書かれた言語を伝統的に強調してきましたが,最近は言葉無しに発生するコミュニケーションについて考慮し始めるようになりました。いくつかのコミュニケーションのタイプにおいて,人々は言葉よりむしろ言葉ではない方法で表現をしています。もしあなたが明らかに落ち込んでいる人に「どうしたの?」と聞いたとき,その人が「何でもないよ,元気だよ」と答えたら,あなたはおそらくその人が言っていることを信じないでしょう。怒っている人が「この話題は忘れよう。もうそれについては話したくない」と言ったときでさえ,その人がコミュニケーションをやめたのではない事は分かります。その人が会話をやめてしまったり引き下がったりするのは,情緒的な意味合いを伝え続けているということなのです。
¶2 アメリカで行われたある研究が態度の伝達においてメッセージの93%が声の調子や顔の表情で伝えられた一方,わずか7%のみが言語で伝えられたことを明らかにしています。
¶3 明らかに我々は言語よりむしろ非言語の形で情緒や態度を表現しているのです。

==============================================================

▶印刷したい方はこちらのPDFファイルをお使いください。
「最強英語学習法@大学進学セミナー」解答

甲斐大学予備校 夏に向けてイベント盛りだくさんです!

こんにちは!

高校生の皆さんにとっては、第1回目の定期テストが無事終了し、学園祭に向けて動き出しているような時期でしょうか。
人生で3回しかない高校の学園祭ですから、後悔のないように全力でがんばってくださいね!

さて、定期テストの結果はいかがでしたでしょうか?
高校1年生にとっては初めての高校の定期テストだったと思います。
このテストで明らかになった自分の苦手なところを、そのまま放置してしまわずにしっかり取り組んでいくことが本当に大切です!
学園祭の忙しさに流されて、つい勉強が後回しになってしまうからこそ、この時期が大切なんです!

甲斐大学予備校現役生部では、夏に向けてさまざまなイベントが盛りだくさんに企画されています。
何事も一歩踏み出さなきゃ、何も変わりません。「このままじゃまずいな…」「何とかしたいな…」と思っている高校生のあなた!ぜひご参加ください!


イベントその1「大学進学セミナー」

山梨大、山梨県立大、都留文科大、信州大、筑波大、横浜国立大、静岡大など地元・近県国公立大および早稲田大、MARCHなど首都圏私立大が多数アイメッセ山梨に集まります。一度にこれだけ多くの大学の情報を得られる機会は他にはありません。高1生にとっては文理選択の参考に、高2生にとっては志望校選択の参考に、高3生にとっては第1志望を決めるために、この機会を活用してほしいと思っています。
甲斐大学予備校では、大学入試の仕組みや入試改革について、英語の学習法について、志望校選択や夏の学習法についてお話させていただく講演も企画しています。
お時間ある方はぜひご参加ください。

詳細はこちらから▼
http://www.daigaku-fair.jp/event/consultation/koufu/


イベントその2「全国統一高校生テスト」

夏の前に、
やるべきことを明確にし、
学力を伸ばすための模試。

これがこの全国統一高校生テストのコンセプトです。
テスト結果を踏まえ、どんなところが弱点なのか?どんな方法で課題を克服していくべきなのか?を把握することが、このテストの狙いでもあります。詳細にわたる充実の成績表や、テストの解説授業などテスト後の勉強へのフォローも充実しています。
受験学年部門・高2部門・高1部門と3つの部門に分かれていますので、自分がチャレンジしてみたい部門に挑戦してみていただければと思います。

映像で模試について知りたい方はこちらから▼

詳細はこちらから▼
http://www.toitsutest-koukou.com/

お申し込みはこちらから▼
http://www.kai-semi.com/events/2018_06_kokotest/2018_06_koko_test.htm

「はじまる春」より「はじめる春」

こんにちは!
先日山梨県では公立高校入試と合格発表が行われました。

無事高校に合格できた皆さん!おめでとうございます。
また、悔しい思いをした人もこれを見てくれているかもしれません。
この悔しさを、今度は3年後の大学受験で晴らしましょう!リベンジしましょう!
悔しいことや辛いことを乗り越えることができれば、またひとまわりもふたまわりも大きな人間になれるはずです。

上の写真は今年度の高校入試の発表の瞬間です。
現高校1・2年生の皆さんも、自分の高校入試の時の気持ちをまた思い出してみるのもいいかもしれませんね。

さて、この春高校入試を乗り越え、4月から高等学校という新しいステージへと進んでいく皆さんのための講座のご紹介をさせていただきます。
これまでの中学校での生活と比べると、高校での学習や生活・部活動などは大きく変化します。
宿題の量・授業のペース・登下校にかかる時間・クラスの人数など、大きく変わる環境に慣れるまでに、どうしても時間がかかってしまうものです。
だからこそ、この入学式を迎える前の春休みの間に少しでも準備をしておくことが非常に大切です。
新高校1年生の皆さん向けの講座としては、4月から進学する高校別のクラスでの講座や、難関大学合格を目指し受験を見据えた学習をしていくハイレベルクラスの講座をご用意しています。どちらのクラスも高校の4月の授業で扱う内容を先取りして学習していきます。また、各高校からの春期課題のサポートをするフォローアップゼミも開催しております。
各クラスの開催日時などの詳細や、お問い合わせ・お申し込みは下記リンク先・甲斐ゼミナールホームページよりお願いいたします。

▶春期講習のご案内
http://www.kai-semi.com/events/2018spring_semi/

新学年の準備を始めよう!

高校3年生が卒業式を迎え、先日は県立高校入試の合格発表も行われ、いよいよ新年度がやってきます。

現高校1年生は2年生となり、みなさんの後輩が入ってきます。現高校2年生はいよいよ最後の1年が始まります。
この1年間で皆さんはどんなことを成し遂げることができましたか?何かやり残したことはないですか?
4月からの新学期をまた新たな気持ちで頑張るために、今年度を振り返り、来年度の目標を考えてみてほしいなと思っています!

さて、甲斐ゼミナールでは今年度の学習の総まとめと、来年度に向けた準備として「春期講習」を開講します。
各高校の進度に合わせた高校別クラスの講習会に加えて、難問問題にチャレンジするハイレベル&トップレベルの講座も開講しています。
新高校3年生のクラスでは、いち早くセンター試験に向けた講座も開講していますので、ご自身の習熟度に合わせてお申し込み頂ければと思います。

各講座の詳しい案内は下記甲斐ゼミナールホームページよりご覧ください。
▶春期講習のご案内
http://www.kai-semi.com/events/2018spring_semi/

「親子で考える大学受験」を開催しました!

こんにちは。
先日山梨大学にて、「親子で考える大学受験」を開催しました。
3連休中にも関わらず、会場がいっぱいになるほどの方々にお越しいただきました。
ご来場いただきました皆様どうもありがとうございました。

説明会の中では、年々多様化・複雑化していく大学入試にこれから立ち向かっていく高2・高1生の皆さんに、大学入試の概要や現役生がやるべき勉強法などについてお伝えしました。

この説明会に参加して、勉強へのヤル気が出てきた人、自分の志望校についてもっと調べなきゃと思った人など、「何かアクションしなきゃ!」と感じて頂けたと思います。
その思いをぜひ行動に移してくださいね!

「親子で考える大学受験」を開催します。

皆さんこんにちは!

現在大学入試で行われている「センター試験」が廃止され、2020年度からは新しいテストである「大学入学共通テスト」を導入することが文部科学省から発表されています。また、それに伴い高校教育の改革や大学教育の改革も行っていくことが議論されています。
今年のセンター試験でも、全体としてはあまり大きな変化はありませんでしたが、この入試改革の方向性を踏まえた新しい形式の出題が国語や英語で見られました。
「知識や技能」だけではなく、大学入学時に必要な「思考力・判断力・表現力」や「主体性・多様性・協働性」も含めた”学力の3要素”を求められるような問題がこれからますます増えていくことが予想されます。

そこで甲斐大学予備校現役生部では、「親子で考える大学受験」と題しまして大学入試の概要・効果的な学習法などをお伝えする大学進学説明会を開催いたします。

現高校2年生にとっては、この時期を受験学年における0学期と捉え、大学合格へ向けて計画を実行に移す大切な時期です。
ぜひ2月11日は会場へお越しください!お待ちしております!

■ 「親子で考える大学受験」要項 ■
【日時】
平成30年2月11日(日)午前10:00~12:00(9:30開場)

【内容】
大学入試の周辺状況 10:00~10:40
AO入試、推薦入試(公募・指定校)、一般入試(センター利用。前期・中期・後期日程)の仕組みなど、正しく理解している人だけが得する情報を大公開します。特に現高校2年生は夏休み前までに出願方法を決定する必要があります。入試動向を掴み、各々に合った受験ができるような準備をしていきましょう。

学部系統別合格ラインと現在の学力との比較 10:40~11:20
最新のセンター試験の結果を元に、皆さんの志望している大学の学部別合格ラインを発表します。目標に対して、現在の立ち位置をしっかり確認することでより具体的な目標設定を行います。
高2の生徒の皆さんは最新のセンター試験を実際に解いて、自己採点をしてきてください。高1の生徒の皆さんも英語・数ⅠA・国語を解き、センター試験を体感してくることをお勧めします。

現役生がすべき効果的な学習法 11:20~12:00
限られた時間の中でより効果的な学習ができるような学習法についてお話しします。この日を境に大きく学習スタイルが改善できるはずです。特に自分スタイルが確立できていない人にはお勧めの内容です。

【持ち物】
筆記用具

【参加費】
無料

【場所】
山梨大学 工学部キャンパス A-2号館21 
(山梨県甲府市武田4-3-11)

※会場内には駐車スペースがございません。公共の交通機関等をご利用ください。

【参加申し込み・お問い合わせ】
「親子で考える大学受験」への参加申し込みは、下記電話番号にご連絡お願いします。
甲斐ゼミナール事務センター 055-251-5560

定員になり次第、受付を終了致しますので、お早めにお申し込みください。

大学入試改革について知りたい人はこちら!
▶大学入試センターホームページ
http://www.dnc.ac.jp/corporation/daigakunyugakukibousyagakuryokuhyoka_test/index.html

▶河合塾Kei-Net
http://www.keinet.ne.jp/dnj/20/20kaisetsu_02.html

高校3年生の授業を体験しよう!

皆さんこんにちは!
センター試験も終わり、受験生の皆さんは私大や国公立大2次試験に向けて最後の追い込みをしていると思います。
今までの成果が発揮できるように、しっかり体調を整えて頑張ってきてくださいね。

さて、今日は現在高校2年生の皆さん向けのお知らせがあります。
「あーそろそろ俺たちも受験生か...」なんて思っている人たちも多いんじゃないかと思います。

そう!いよいよ皆さんが受験生です!
そんな皆さん向けに甲斐大学予備校現役生部の高校3年生向けの講座を、無料で体験することができる機会を用意しました!
「百聞は一見に如かず」ということで、ぜひ自分の目で見て体験して、高3になってから受ける講座を決めてほしいと思っています。
普段甲斐ゼミに通っていない方でも、無料で何講座でも受けることができます。

▶公開講座一覧はこちらです!
http://www.kai-semi.com/events/2018_ko3_muryo/ko3_muryo.htm
※以下の講座は、定員残りわずかとなっておりますのでお気を付けください。
2.「センター英語」1月31日(水)
21.「センター古典」2月16日(金)

▶お申し込み・お問い合わせは甲斐ゼミナール事務センターまで!
055-240-5560

※各講座とも満席になり次第、受付を終了致します。お早めに申し込みください。
※無料公開講座を受講している期間中は、自由に自習室を利用できます。集中して学習に取り組むことができます。
※進路相談なども受け付けることができますので、お気軽にお問い合わせください。

甲斐ゼミ高校部の冬期講習スタート!

こんにちは!

2017年もあと10日ですね。
「今年の汚れ 今年のうちに」なんてフレーズもありますが、皆さん何かやり残していることはありませんか?
やらなきゃなーと思っていても、つい後回しにしてやり残しちゃっていることもありますよね。
今年もあと10日しかない。でも10日もあるじゃないか!
私は長年放置してしまっている家の物置の掃除をやろうと、このブログを書きながら決心しました。
皆さんも、この残り10日を十分活用して、充実した日々を過ごしてくださいね。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、
タイトルの通り、いよいよ甲斐ゼミナール高校部の冬期講習がスタートします。

1年生は文理選択をして、いよいよ進路に向けて本格的に歩み始める2018年です。
2年生はいよいよ皆さんが受験生になる2018年です。
3年生はこれまでの努力の成果を見せる2018年です。

そんな大事な2018年のスタートダッシュを決めるためにも、
「今年のニガテ 今年のうちに」なんです!

甲斐ゼミの冬期講習は
■各高校の進度に合わせた高校別クラス
■難問理解に挑戦するハイレベル・トップレベルクラス
■古典・現代文・化学・物理の特別講座
と、様々なコンテンツが揃っています。

「学校の授業でわからなかったところを復習したい!」
「模試や入試に出てくるようなハイレベルな問題に挑戦したい!」など
皆さんのニーズに合わせて、講座を選んでいただけます。

各講座の詳細は下記リンク先をご覧下さい!
高校1年生対象の講座はこちらから!

高校2年生対象の講座はこちらから!

高校3年生対象の講座はこちらから!

東進新年度入学受付が始まってます!

「いつやるか、今でしょ!」
というセリフで有名な林修先生をはじめ、英語の安河内哲也先生など、全国の予備校で大活躍している最強講師陣の授業を受けることができる東進衛星予備校の新年度入学受付が始まっています。

高校生活ももう半分が終わってしまった高校2年生の皆さん!
「受験勉強は3年生になってからでいいやー…」なんて思っていないですよね!?
全国のライバルと戦って、志望大学合格を勝ち取るためにはそれなりの覚悟と努力が必要です。

「でもまだ部活も忙しいし…」
なんていう人は、ぜひ東進を検討してください!
東進では、最強講師陣の授業を映像で見ることができ、自分の好きな時間に好きな教科を好きなだけ勉強できる環境が整っています。

「部活も頑張りたい!でも第一志望合格も勝ち取りたい!」
そんな人こそ、自分の予定に合わせて効率的に勉強できる東進で、部活と勉強の両立を目指してほしいと思っています。
実際にこれまでの多くの先輩達が、東進を有効活用して部活や委員会活動と勉強の両立をしてきました。
部活生にとって「限られた時間の中でどのように学力を伸ばすか?」という悩みをどう解決するのか?がとても大切です。

部活を最後まで頑張ったという自信が、苦しい受験勉強を後押ししてくれるはずです。
東進には、部活も勉強も全力で頑張れる環境があります

東進についてもっと知りたい人は、東進衛星予備校ホームページをご覧ください。
また、冬期特別招待講習の受付も承っておりますので、東進衛星予備校各校舎へお問い合わせください。

東進衛星予備校ホームページはこちら!
冬期特別招待講習についてはこちら!